ホーム > 史跡

史跡

サムネイルをクリックすると画像を拡大表示し、詳しい内容をご覧になれます。

浄閑寺の史跡一覧

新吉原総霊塔

豕塚いのこづか

豕塚いのこづか

侠客濡髪長五郎墓

首洗い井戸

小夜衣供養地蔵尊

新比翼塚

萩原秋巌先生の墓

荷風花畳型筆塚

三遊亭歌笑塚

花又花酔句壁

ひまわり地蔵

永代合祀供養塔

板碑

若紫わかむらさき の墓

助七と助八の墓

マップ

阿弥陀如来像

本尊:阿弥陀如来像

浄土宗じょうどしゅう 榮法山えいほうざん 浄閑寺じょうかんじ

この度は浄閑寺のホームページにお越しいただきありがとうございます。
浄閑寺は通称「投込寺」と呼ばれ、新吉原総霊塔や永井荷風の筆塚を始め、
数多くの史跡がありますが、特に花又花酔の川柳は有名です。

「生れては苦界 死しては浄閑寺」

お近くへお越しの際はどうぞお立ち寄りください。

閉門時間
12月〜2月 16:30
3月〜11月 17:00

住所
〒116-0003
東京都荒川区南千住2−1−12

電話
03-3801-6870

FAX
03-3802-1849

メール
info@jyokanji.com

町並み